あなたに「なりふりかまわず人を好きになる力」がありますか?

女性が結婚を決めるのは「経済力のある男」ということは、内閣府が公表している「結婚・家族形成に関する調査 報告書」でも数字として現れています。

既婚者と年収の比率を見てみると確かに年収300万円を境に大きな変化が見受けられるのです。

年収300万円以下の既婚率は「男性:8.7%・女性9.3%」ですが、年収300万円~400万円未満になると「男性:25.7%・女性26.5%」と約3倍近く増えます。

結婚・家族形成に関する意識調査」では、「結婚しやすい正規雇用、交際経験も少ない非正規雇用」という解説があります。

非正規雇用や年収の高くない未婚者は、自然に知り合う機会に恵まれず男女交際に至らない傾向にあると考えられるようです。

これらのデータを見る限りでは年収300万円以下だと結婚しにくいという結果となりますが・・・、実は年収300万円以下でも結婚している男性は結構いるんですよ。

もちろん低年収を補うだけのプラスαを持ちあわせているんですけどね。

プラスαって言っても「背が高くて格好いい」とか「職が安定している公務員」なんてことではありません。

もっと人間本来が持つ「男気(おとこぎ)」のようなものです。

なりふり構わず人を好きになる力をあなたは持っていますか?

あなたに「なりふりかまわず人を好きになる力」がありますか? はコメントを受け付けていません。 結婚できる男とは